魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

ハワイ旅行記:3日目 吹雪くマウナケアと奇跡の星空

今日は待望のマウナケア山頂へ向かう日です。

ツアーの内容としては、昼に出発し、マウナケア山頂に向かい山頂から夕陽を見た後、最後に夜、マウナケア山腹から星空を鑑賞するツアーです。

私的にはこの日がメインといっても過言ではない。星空観測が趣味の一つですので、ハワイの星空ももちろん楽しみですが、マウナケア山頂の展望台を見てみたかったのです。

現在、新しい展望台の建築がマウナケアを信仰する現地住民の反対にあい、山頂に続く道が封鎖されています。3か月くらいマウナケア山頂に登ることはできなかったようですが、年末年始の時期は工事の中断もあり、ツアー参加の1週間前にマウナケアに行けることになりました。本当に楽しみ!!

f:id:damac:20200322143048j:plain

雲間から見える星空

 天気

 なんと!!

今日は朝から晴れています。

f:id:damac:20200322110345j:plain

午前中の晴れ美しい空と海

昼からですので、朝はコナの街まで朝食を食べに繰り出しました。

Island Lava Javaという店でエッグベネディクトを食べましたが非常にうまい。アメリカはごはんおいしくないという方もいますがハワイは全体的にうまいです。

f:id:damac:20200322110423j:plain

エッグベネディクト

 

ツアーに出発

 昼からツアーに出発しましたが残念ながら曇ってきました。

私が止まっていたホテルはシェラトンコナリゾートに宿泊していましたが、ハワイ島の南西の方なんですね。マウナケアは北の方なので結構遠いです。

北の方にあるホテルのお客さんをピックアップするのに、1時間かかりました。マウナケアに行くのであれば北の方のホテルが絶対に良いです。次回来ることがあれば北の方のホテルにします。

 

f:id:damac:20200322143957j:plain

マウナケア州立公園から望むマウナケア 雲で全く見えない

 マウナケア山頂に向けて

マウナケアに山頂にまで行けないことを知らされます。どうも吹雪いていて山頂まで登れない様です。がっくり。ガイドさんもいろいろ情報を集めてもらっていますが、どうもだめらしい。途中のオニヅカビジターセンターまでは上がることができましたが、その先は通行止めでした。オニヅカセンターはちょっとした案内所といった感じ。特に観光するようなところはなかったです。

f:id:damac:20200322142252j:plain

オニヅカセンターから山頂への道は封鎖中

溶岩の上に立つ

前日の一周ツアーで見に行く予定だったキラウェアの火山。

www.damacy.info

個人的には溶岩の上を歩いたり触ったりしてみたかったのですが、そのことをガイドさんに話すとよしやろうということで、全然ツアーの予定外だったのですが、マウナケアに登れないということで、時間に余裕があったようで、溶岩近くに止めてもらい、溶岩ウォーキングしました。

ガイドの方が地質学を学んでいた方らしく、溶岩について教えていただきました。溶岩の色に噴火した時期が違うらしく黒は新しく、時間がたつごとに茶色くなっていくそうです。こういう予備知識があるとより楽しむことができます。

 

夕焼けを見る

夕焼けは全然ダメでした。マウナケア州立公園で夕焼けを待っていたのですが、明らかに曇り。夕焼けはあきらめました。時間に余裕があったのでタイムラプス用の写真を撮って遊んでいました。

 

f:id:damac:20200322193052g:plain

最高の星空に出会う

日が暮れたのち、星空を探して走り回ります。オニヅカビジターセンターに戻ったり、マウナケア州立公園に向かったり、いろいろ周りました。寒い中曇り空を見続けるよりよっぽど楽しかったですね。

最後の最後素晴らしい星空に出会うことができました。

f:id:damac:20200322131518j:plain

最高の星空 天の川

 

車から降りた瞬間にうわっすごいとため息が漏れるほどの星空でした。

写真に写った通りの世界が目前に広がります。一般的に星空の写真なんて目には見えず、写真にしか写らないことが多いのですが、ハワイの星空は違いました。一面の星空です。

美しすぎる。マウナケア登れずともハワイ島に来てよかったと思える景色でした。

 

また行きたい

ハワイ島でしたが、非常に良いところでした。また行きたいのはもともとの目的を達成できていないからでしょうか。ただ、それを差し引いても、いいところでした。

そしてツアーガイドさんが良かった。一か所で待ち続けるのではなく、いろいろ移動していただいたので飽きずに過ごすことができました。当たりのガイドさんに当たってよかったです。次に行った時も同じガイドさんに案内していただきたいなと思いますね。

www.damacy.info