魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

糖質オフダイエットは健康的 健康診断の要経過観察項目なくなりました

糖質オフダイエットは体に悪いという意見もありますが、私の場合は体に好影響を及ぼしたようです。

 

  

糖質オフダイエットを実施していました。糖質オフダイエットは体に悪いという意見もあったりして、長く続けない方が良いのかなと思っていましたが、フォトウェディング前のドーピングとして実施しました。

ダイエット完了後の3月に実施した健康診断の結果が返ってきました。昨年のものと比較して大幅に改善した項目もありました。糖質オフダイエットの結果そのような影響が体にあるのか、あくまで私のケースですがご参考ください。

 

ダイエット後の変化

数値上の変化変化

過去に基準値外だったのは下の3項目。大きく改善しています。今見ると昨年の結果はだいぶヤバイですね。

 

体重 

76.1kg → 68.1 (適正 59 - 73)

めっちゃ減ってますよね。炭水化物抜きダイエットすごいな。

 

LDL

195 → 125 (適正 30 - 119)

LDL。いわゆる悪玉コレステロールですが、大幅に減っています。実はまだ軽度異常の範囲内ですが... 要経過観察項目からは外れました。

 

ちなみにその他コレステロール関係の推移は下です。もともと適正範囲内でしたが、どの数値も下降しています。

中性脂肪 123→67 (適正 30 - 149)

HDL 62 → 52 (適正 40 - 119)

 

肝機能

AST 36 → 15  (適正  - 30)

ALT 34 → 17  (適正  - 30)

なぜ、肝機能に影響があるのかわかりませんが肝機能も改善。タンパク質ばかりとるのは肝臓に負担がかかるという話もネットで見たのですが、そんなことはないようです。

ただ、改善の原因は昨年入籍し飲み会参加数が減ったことかもしれません。

 

体感上の変化

ダイエットしたら発生する当然のメリットしか感じませんでした。特にデメリットは感じておりません。

体が軽くなる 

体が軽くなりました。登山に行っても疲労が少ない気がします。荷物軽くすることを考える前に体重を軽くした方が良いですね。

ウエストが細くなる

ウエストが細くなります。今までと同じベルトを使っていると、シャツが裾からはみ出した上司に叱られてしまいました。

 

外観上の変化

 変化なし!?

いつも見ているからなのかあんまり変化を感じませんでした。5kg以上は落ちているはずなんですが...

 

ダイエット中の体質変化

食後に眠くならない

 お恥ずかしい話ですが、今までは昼食をとるとその1.5時間後くらいに眠くなっていました。仕事中にシエスタの時間があればよいのにと思いながらいつも仕事をしていました。

炭水化物を抜いている間は全く眠くなりませんでした。眠気は血糖値が下がるタイミングで訪れます。炭水化物と比べてタンパク質は血糖値の上昇量が少ないので、血糖値の下がり幅が少なく眠くならないようです。

おなかが空きづらい

完食をしなくてもよい体に変化しました。ダイエットを始める前は残業が始まるとオフィスグリコで完食していましたが、朝、昼、晩タンパク質中心の食事にしただけで、完食をしなくなりました。

ただこれは炭水化物抜きが直接影響しているのかはわかりません。ダイエットということで、完食を抜いたことに体が慣れただけかもしれません。

 

 

まとめ

やっぱりダイエットは体に良いですね。方法は何でもよいと思いますが、簡単に始められる炭水化物抜きダイエットはおすすめです。

体に悪いという意見もありますが、私の場合悪い影響は何もありませんでした。心配せずに炭水化物を抜いてみましょう。みるみる健康的に痩せていきますよ。

 

www.damacy.info