魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

2回目の海上釣堀に向けてロッドカスタム

前回で海上釣堀にはまってしまい、来月もう一度行くことにしました。

www.damacy.info

 

前回の釣行で利用していたロッドはプロマリンの遠投磯竿4号 3m60cm。

3000円の安い釣り竿ですが、ウキ釣りで青物を釣るにはちょうど良いスペックでした。

この釣り竿を次回釣行に向けて、カスタムしていきたいと思います。

 

 

ロッドの問題点

下の写真は青物をかけてやり取りをしているシーンですが、リールから第1ガイドまでの距離が離れており、第2ブランクが大きくしなっています。また、ロッドがしなっている状態では、第1ガイドがずれていることでリールとラインに角度がつくことでリトリーブがやりづらくなってしまっています。

 

f:id:damac:20200830213428j:plain

(第1ガイドが第2ブランクの先端についていることで、第2ブランクが大きく曲がり、リールとラインの角度が大きくなってしまっている。)

そこで現在の第1ガイドとリールの間にガイドを一つ追加し、曲がりを抑えるとともにリーとラインの角度を小さくするようにカスタムします。

カスタム開始

フジ製のガイド(WMOG ※Oリング遠投ガイド 20 × 13.0)を第2ガイドに挿入します。

 

一度全ガイドを取り外します。

 

f:id:damac:20200831223304j:plain

 

第2ブランクに購入したガイドを挿入し、取り外したガイドを元に戻して、各ブランクの先端のガイドをエポキシ接着剤で接着して完成です。

f:id:damac:20200831223342j:plain

 

簡単!!

費用

費用は550円で完成です。時間もたった1時間程度で実施できました。

合計 550円

(内訳)

ガイド 440円

エポキシ接着剤 110円

 

カスタム成功で次回の海上釣堀釣行が楽しみです!!

 

(9/13追記)カスタムロッドの使用感

実際の海上釣堀釣行で利用してきました。

まさしく想定通りの使用感でした。

リールに対してまっすぐラインが入っているので、魚をやり取りしている最中のリーリングが非常にやりやすくなりました。

前回と同じサイズの青物がかかったわけではないので、竿の曲がりについては何とも言えないのが残念です。

 

カスタムして正解でしたね。

これからも不満点があれば改善していこうと思います。

安いロッドの楽しみ方ですね。