魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

通勤用自転車を考えたらママチャリが最適だった

最近暖かくなってきたので、自転車通勤に戻そうかなと考えています。

冬は寒いので車通勤をしていました。

秋まではクロスバイクを使って片道5kmの道を通勤していました。

自転車通勤を再開するにあたり、もう一度理想の通勤自転車について考えてみました。

 

 

通勤自転車に求める条件をクロスバイクと比較すると以下の機能が必要である。

必須機能

スタンド

これは必須ですね。なければ横に寝かして駐輪するしかありません。

クロスバイクになぜ標準装備されていないのかわかりません。

泥除け

泥除けも必須です。雨の日やその翌日の水たまりから水の跳ね上げが体にかかり泥水の跡ができてしまいます。

欲しい機能

ハブダイナモライト

クロスバイクにはダイナモライトがついていないため、後付けの電池式/充電式のライトを取り付けることになります。

私は充電式を利用しているのですが、毎回取り外す事と充電が本当に面倒くさい。

自転車の装備の中では一番盗まれやすいものになるため、毎回取り外して鞄に入れるのですが、これが本当に面倒くさい。できればつけっぱなしで、夜間になると自動点灯してくれえるダイナモライト。特に点灯中の負荷の少ないハブダイナモライトが欲しいです。

 

前かご

 リュック型の通勤バッグを使用しているので通勤だけ考えると、なくてもよいのですが、帰りにスーパーによって買い物したものを持ち帰る際は、手首にぶら下げてブラブラさせながら変える必要があります。

邪魔くさいですし、自転車の操作性も悪くなるため、前かごに放り込みたいです。

 チェーンガード

チェーンガードとは自転車の歯とチェーンの間にズボンのすそを挟みこまないようにするガードです。

チノパンなどやや硬めのズボンで自転車通勤している方は、そこまで影響ないと思うのですが、スーツで自転車通勤する人なんかは巻き込まれやすいと思うので、ひょっとすると必須機能かもしれません。

 

ママチャリは全部を備えていて3万円

これらを全部備えて販売しているのが一般的にママチャリと呼ばれる、シティサイクルです。

そしてシティサイクルは安い。

サイクルベースあさひでこれらの条件に合致するものを適当に調べたところ下記の製品が当てはまりましたが、3万円しません。

 

 

クロスバイクにオプション装備すると3万円

クロスバイクに上記の条件をすべてオプションで装備させるとそれだけで3万円くらい必要になります。

※ブリジストンのクエロシリーズのオプションで計算

 

フロントキャリヤ 3,390

フロントバスケット 2,790

ドロヨケセット 8,090

サイドスタンド 3,400

ハブダイナモホイール&ライトセット 9,000 (ホダカP&P COMPONENTS WH-A1800R-HD )

 

クエロのフルオプションセットがおしゃれでかっこよくてしょうがないです。

 

f:id:damac:20210228194645j:plain

https://www.bscycle.co.jp/items/bicycle/greenlabel/chero/

 

今保有しているクロスバイクには泥除けとサイドスタンドは搭載済みなので約2万円で

理想の通勤自転車になります。

 

ただ10年前の自転車なので,そろそろ買い替えてもいいかなとも思っています。

値段だけならやっぱりママチャリ。

かっこよさならクロスバイク。

クエロいいなぁ。