魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

兵庫県最高峰の氷ノ山で雪山登山

2021年は暖冬だった2020年と比べて雪が大量です。

久々に雪山登山をしたくなり、兵庫県最高峰の氷ノ山に行ってまいりました。

控えめに言って最高でした。私の登山史に刻んで良い最高のコンディションでした。

 

 

f:id:damac:20210213222735j:plain

 

氷ノ山

兵庫県と鳥取県の県境に位置する山で200名山の1つです。兵庫県の最高峰でもあります。

氷の山と書くほどに雪が多く降り、冬に美しい山です。

スキー場もあり、登山の時にリフトを利用することも可能です。隣の鉢伏山にも関西で最大級のスキー場ハチ・ハチ北スキー場があり、地域として雪がよく降るようです。

夏はマムシが大量にいます。本当によく出るので蛇ノ山かと思っています。

f:id:damac:20210212235300j:plain

アクセス

氷ノ山へは兵庫県側の登山口から、もしくは、鳥取県側の登山口からの大きく二つのルートがあります。鳥取県側からなら中国自動車道 山崎IC下車、兵庫県側からなら北近畿豊岡自動車道 八鹿氷ノ山下車です。今回は鳥取側から登山スタートします。

スタッドレスタイヤが必要なため、レンタカーをレンタルし氷ノ山へ向かいました。

結局、道中に雪はなくマイカーでも行けましたが結果論です。途中道が凍っていたらそこで終了ですからね。

装備

この日は本当にコンディションがよく、冬山装備は必要なかったかと思います。一応夏山装備に加え下記の物を持っていきましたが、この日はアイゼンとストックくらいしか使用しませんでした。アイゼンも軽アイゼンで十分でした。

・アイゼン

・ストック

・ピッケル

・ヒップソリ

・防寒着

ルート

三の丸コースから氷ノ山に登頂、氷ノ越コースで下山します。

 

わかさ氷ノ山スキー場のリフトを乗り継ぎ、

10:52 リフト乗車

11:18 三の丸登山口

12:10 三の丸

13:16 氷ノ山山頂

15:00 氷ノ山越避難小屋

15:55 下山

 

わかさ氷ノ山スキー場

三の丸登山口まではスキー場のリフトを利用します。リフト二つを乗り継ぎ600円です。 

 わかさ氷ノ山スキー場も繁盛していました。

f:id:damac:20210213211920j:plain

 

三の丸登山口から登山開始 

三の丸登山口から三の丸までは樹林帯を通ります。250mほど登ればすぐに三の丸に到着です。樹林帯から見える景色も最高でした。

三の丸避難小屋です。雪に埋まっているようでしたが、普通に中に入れます。

 

f:id:damac:20210213132757j:plain

三の丸から山頂まではずっと稜線歩きです。稜線と言ってもアップダウンもほとんどなく、だだっ広い雪原が広がっているように見えます。

三の丸周辺は雪遊びをしている人やバックカントリーを楽しむ人など、たくさんの人が各々楽しんでいます。

ほぼほぼ平坦な稜線を歩くと、氷ノ山山頂直前には少し登りが待っています。最後ののぼりを80mほど登ると氷ノ山山頂です。

f:id:damac:20210213133828j:plain

 

山頂に到着です。

兵庫県最高峰なだけあり、周囲の山を見下ろせます。また、周囲に大きい街もなく見渡す景色山ばかりなのもよいです。隣の鉢伏山のスキー場も見えます。

f:id:damac:20210213150014j:plain

f:id:damac:20210213132847j:plain

 

山頂でご飯の予定でしたがちょっとしたトラブル発生。カップラーメンを持って行ったはずなのですが、山頂に着くとありません。しょうがないので、おやつに持って行ったおでんのだしとカレーとでカレーリゾットを作って食べました。

カップ麺に追いご飯するためにレトルトカレーとおにぎりを持って行ったのですが、今回は助かりました。麵がないため、予定よりカロリー少な目になってしまいましたが、天気も良く、歩きやすかったので何とかなりました。

f:id:damac:20210213133000j:plain

 

山頂から氷ノ山越方面に下山するとこしき岩があります。

夏は岩に登る方もいるようですが、今は冬、もちろんそんなことはせず脇のトラバースを通過します。全体的に踏み後がしっかり残っており道迷いすることも、雪に足がとられることもなく快適に歩くことができました。

 

f:id:damac:20210213155820j:plain

 

氷ノ山越えからはシリセードで一気に下山しました。氷ノ山越えからはずっとシリセードで下っていけるので体力消費なしで下れるので本当に楽でした。シリセードは滑り台みたいです。年甲斐もなく楽しんでしまいました。

 

 まとめ

久々(3年ぶり?)の雪山登山に挑戦しましたが、本当に楽しかったです。

コンディション最高でアイゼンを使ったのぼりや雪上歩き、ヒップソリなど雪山のいいとこどりできました。そこまでガチな登山でなかったので、翌日の仕事にも影響はありませんでした。ただ、普段アイゼンやストックを使用しないので筋肉痛はきつかったですが…

本当に氷ノ山は楽しかったです。コンディションの良い日があれば、今シーズン中にもう一度行きたいですね。