魂日記 ~Damacy's Diary~

カップ麺ソムリエ(自称)のアウトドア/旅行/お金に関する雑記

共働きの家計システム

うちは共働きをしています。結婚して半年経過しましたが、結婚当初に決めた家計システムがうまく回っているので、ご紹介いたします。

 

 

家計システム

我が家の家計の流れを図にしてみました。

f:id:damac:20200320181643j:plain

お金の流れは下記の5段階です。

①給与がプライベート口座へ入金

②プライベート口座から貯金口座へ入金

③プライベート口座から共同口座へ入金

④プライベート口座に残ったお金がおこづかい

⑤共同口座からは家計費を支出

家計システムのポイント

1.順番

順番は非常に重要です。①給与が入ったらまず②の貯金口座に入金することで③家計/④小遣いの支出を抑えます。残ったお金でやりくりしましょう。貯金額は夫婦で年間目標貯金額を決めて、毎月いくらそれぞれが負担するのか話し合って決めましょう。

 2.振込の自動化

②③の振込額は各銀行の自動振込サービスを利用して自動化させたほうが良いです。

振り込みを毎月するのは手間ですし、クレジットカードの引き落とし日までに入金を忘れていたとなると信用情報が悪くなり、将来ローンが組めなくなるなどの影響が出てしまう恐れがあります。

3.共同口座の支出はクレジットカード

出費は口座引き落としか、クレジットカードの家族カードを利用しています。家計用の財布を別に持つのが手間なので現金を引き出したりはしません。プライベートの財布の中に、一枚共同口座に紐づくクレジットカードを入れておくだけです。

共同口座からの出費って現金で支払う必要のあるものが少ないので問題ありません。出費の代表例は以下のものが考えられますが大抵現金は必要ありません。 

  • 家賃(口座引き落とし)
  • 光熱費(口座引き落とし)
  • 通信費(クレジットカード)
  • 保険(クレジットカード)
  • スーパー(クレジットカード)等々...

 現金でしか支払いができないラーメン屋等に行った際には割り勘もしくはどちらかがプライベート口座からおごっています。

4.貯金口座は夫婦それぞれ 用意

 貯金口座については夫婦でそれぞれ口座を用意すべきと考えます。自分の貯金を他人の口座に入金するのが精神的に気持ち悪いですし、後々のトラブルで財産分与となった場合でもどちらがどれだけ貯めたのか一目瞭然です。

 

どのような銀行を開設すべきか

上記のシステムを組むにあたり、どのような口座を開設するのが良いか考えてみます。

共同口座に利用すべき銀行

 口座はwebから残高が確認できる銀行であれば何でもよいです。引き出すことがないので、ATM手数料とかも気にする必要はありません。 

今利用している銀行はイオン銀行です。うちの近所のイオンの中にイオン銀行があり、朝9時から夜9時まで365日空いていて便利なのでイオン銀行を利用しています。

プライベート口座に利用すべき銀行

振込手数料が安い銀行です。共同口座に対して振込みをする必要があるプライベート口座は手数料について気を配る必要があります。上記システムの場合、少なくとも2回/月振込無料の銀行がふさわしいです。

私は住信SBI銀行をおすすめしています。給与振り込み、外貨預金、定期預金を預けることで月に7回までATM手数料と振込手数料が無料になります。振込手数料は月に2回も無料になれば十分ですが、ATM手数料が7回も無料になるのは本当に便利/節約になります。

 貯金口座に利用すべき銀行

今まで2口座と逆に引き出しづらければ引き出しづらいほど良いです。

私はこの貯金口座として三菱UFJ銀行を利用しています。東京で働いていた際に利用していた銀行ですが、現在は近所にATMが無く、電車に乗らなければ下ろすことができません。不便ではありますが、逆に貯金に向いています。

どのようなクレジットカードを利用すべきか

共同口座に紐づくクレジットカード

家族カードが発行できるクレジットカードでVISAかMastercardあれば何でも良いです。家族カードとははクレジットカード発行者本人だけでなく家族も決済可能にする追加カードです。この家族カードを配偶者に渡して家計費用を決済してもらいます。

また、共同口座のクレジットカードは決済可能箇所が多いことが絶対条件ですので、VISAかMastercardがおすすめです。

個人口座に紐づくクレジットカード

プライベート口座と紐づくクレジットカードと同じ会社のクレジットカードのほうがポイントを分散せずに貯めることができるのでおすすめです。

 

おすすめの組み合わせ

楽天

 プライベート口座:楽天VISAカード

 共同口座:楽天PINK masterカード 

クレジットカードは楽天カードがおすすめです。クレジットカードで貯めたポイントを利用して楽天証券で投資信託を購入することができます。資産形成

※楽天カードは一番にVISAを作成しないと2枚目のクレジットカードを作成することができないそうです。また、2枚目のカードはPINKかゴールドかプレミアムのどれかしか作成できません。年会費が無料のPINKカードがいいのかなと思います。

セゾン

プライベート口座:セゾンゴールドアメックスカード

共同口座:セゾンインターナショナルVISAカード

うちではセゾンカードを利用しています。マイルをためるためにセゾンカードにしたのですが、細かい理由は別の記事で紹介したいと思います。

 

www.damacy.info